RSS | ATOM | SEARCH
大阪へ出張
 昨日の金曜の午後から大阪へ出張してきました。 往復は、阪神高速で平成11年式のスプリンターカリブに乗っていったのですが、この時代までの4発のエンジンのトヨタ車はいいですね。完成されたつくりだと思います。トヨタ車でも平成12年頃からのVVTエンジンの車よりも不具合が少ないと思います。やはり新しいエンジンや機構を搭載した車というのは何かしら改善されていない点が多いのでしょう。たとえば、直噴エンジン(トヨタのD-4や三菱のGDI)も初期型はひどかった。弊社の海外の中古車のバイヤーもトヨタでも直噴エンジンの車だけは嫌だといいます。(だから、相場は安くなります。)

ところで、大阪では、4年ぶりに友人と会うことができ、いろいろな商売の話ができました。 彼のオフィスは、南船場のビルにあるのですが、御堂筋の銀杏並木って、とてもきれいでした。写真を撮ってくれば良かった・・・。 

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp
author:リタ, category:-, 16:22
comments(0), trackbacks(0), - -
師走
 12月です。 今年もあと1ヶ月を残すのみとなりました。 今年は、昨年末からのリーマンショックの影響で、年初は、中古車の相場がかつて無いほどの落ち込みを見せました。その後は、新車販売の落ち込みと、ドライバーの車所有の長期化で、中古車の発生が減り、いわゆる玉不足で、相場急騰。なかなか思うような仕入が難しく、大変でした。それに加えて秋口からの超円高で、中古車輸出業界は、いままでで一番苦しい一年だったのではないでしょうか?

12月は例年、市場に出回る中古車が増えて、相場も下がっていくのですが、今年は、例年通りとはいかない様子です。

車の売却・処分の予定がある方はチャンス!なんてね。

ところで、気が早いようですが、昨夜は、ミスタードーナツで出しているクリスマス用のモンブランツリーなるものを家族で食べました。 これの上にふりかかっている銀色のツブツブのものの名前をなんというかご存知ですか? 答えは、「アラザン」です。 小生は、昨夜、「仁丹」といってしまい、賢妻にツッコミいれられました。



車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp

author:リタ, category:-, 16:39
comments(0), trackbacks(0), - -
自転車
昨日は、勤労感謝の日で休み。 天気も良かったので、小学1年の長男に自転車を補助輪なしで乗れるように教えた。 もう小学1年ともなると同級生のほとんどは補助輪無しで自転車に乗れるようだ。 彼にも以前から自転車の乗り方を教えようと試みたことが何度かあるが、性格が慎重派で、あまり運動好きでないので、今まで放置してきた。小生自身は何歳の時に自転車に乗れるようになったか記憶にないが、小生の妻は小学5年らしい(彼女はかなりの運動オンチ)。そんな妻の子供だから、仕方がないし、特に自転車に乗らせる必要性もないと思っていた。 しかしながら、岳父から長男を自転車に乗れるようにしてくれと最近、何度か言われていたので、やる気になった次第。

自転車の教え方は、自転車の取扱説明書に付属してついていたペーパーに従った。 まず、ペダルを両方外して、両足で地面を蹴って進む。そして、片方のペダルをつけ、片足で、地面を蹴って進む。最後に、両方のペダルをつけ、サドルを小生が手で支え、自転車をこぐ。この方法で、愚息の場合、1時間程度で、乗れるようになった。 簡単なものです。 

しかしながら、自転車を手で支え、一緒に併走を2kmほどしたため、今日は、筋肉痛になってしまいました。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp

author:リタ, category:-, 16:02
comments(0), trackbacks(0), - -
車の買い付け
 土曜日は、隔週で休むことにしています。本当は、毎週、仕事をしたいのですが、家族のためと思って、隔週土曜休み(基本、第2・第4土曜休み)にしています。

仕事のメインは中古車の輸出ですが、扱う車のほとんどは、業者同士のセリ会場(オークション会場)で買い付けています。セリ会場は、全国各地に150以上あり、日曜日を除く毎日(祝日でも)、どこかの会場でセリが行われています。 土曜日は比較的忙しく、小生は主に、横浜・静岡・小牧・岐阜・大阪・神戸の6会場でセリに参加してます。朝から夕方までずっとやっているので、結構、大変です。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp
author:リタ, category:-, 16:28
comments(0), trackbacks(0), - -
不亦説乎
 今日は、小生の20年来の親友と昼飯に行って来ました。 彼は、小生の紹介で、今は、妻の会社で働いており、「遠方より来る」という訳ではありませんが、なかなか会う機会はありません。 今日は、たまたま布袋に来る用事があったので、小生と昼飯を食べにいった次第です。

予定では、布袋にある鰻の「きむらや」さんに行くはずでしたが、何故か今日は臨時休業で、結局、焼肉の「松山」という店にいきました。

20年というと小生の生きている時間の半分以上の長さになります。この間、小生もいろいろ住むところや生活、仕事が変わり、彼もまた同様にいろいろ変わっています。この先、何が起こるかわかりませんが、彼ともう2人の親友とは、何十年経っても付き合いが続いていくんだと思います。

過去いろいろな形で、親しくお付き合いしてきた人がたくさんいますが、ほとんどの人たちとは、残念ながら音信不通になってしまいました。 その方たちは今どうしているんだろう。 もし、小生のことを知っている方がこのブログを見つけたら、連絡くださいね。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp 
author:リタ, category:-, 00:07
comments(0), trackbacks(0), - -
陸運事務所
 昨日は、小牧にある陸運事務所に行ってきました。陸運事務所というのは、車検を受けたり、廃車手続きなどを行う役所のようなところで、小生のような業者は「陸事」と言っています。



今回は、一年に一回の回送ナンバー(所謂「赤ナンバー」と言われるもので、認定を受けた業者がナンバーのついていない車両を公道で走らせるときににつかうナンバープレート)の更新手続きのために行きました。  この赤ナンバーはある程度以上の取扱い車両の実績がないと交付されません。
また、この赤ナンバーを持っていると、車を買い取りした際にその場で、ナンバープレートを外し、車両置き場まで運転していけます。いままでついているナンバーを外しているため、万一、事故が起こった場合など、元の車の持ち主にご迷惑を掛けるようなことはありません。

ところで、この小牧の陸事で、近所の江南スバルの駒田さんに遭遇し、「テレビみたよ」とお声掛けいただきました。駒田さんは、小生の妻の姉(つまり義理の姉)と同級生で、妻とはツイッター仲間です。小生は、ツイッターはやっていません(「なう」なんて昔のせんだみつおみたいで恥ずかしいです。)が、多分、妻からのツイッターで小生も番組に出ることを知っていたんだと思います。まだ、事前にテレビにでることをしっていなかった人から「見たよ」といわれてないですが、昔、テレビで街頭インタビューを受けたときはバイト先の方たちに結構、「見たよ」といわれたので、小生のことを知っている人が多分、結構、見ているんだと思います。

ちなみに妻からの情報では、番組が放送された日のこの時間帯で、この番組が一番の視聴率だったとのことです。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp

author:リタ, category:-, 10:19
comments(0), trackbacks(0), - -
テレビに出ました。
 昨日、このブログに小生が明日「ゴリ夢中」というテレビ番組にでることUPしましたが、制作会社の方から早速トラックバックいただきました。それにしてもすばやい対応で感服いたします。相当ITリテラシーの高い方なんだろうと思います。

あと、小生が昔勤めていた会社の大先輩からもメールいただきました。
この大先輩には、先日、一緒に東新町の池田公園の近くにあるタイ料理屋(シーファー)に食事に行ったときに、テレビに出ることを話していたので、見てくれたようです。この大先輩はタイ語が普通にできるので、そのお店の知られざる一面を知ることができました。ついでですが、その日はタイ料理の後にワインのソムリエの島さんのお店(サミュゼ)に行きました。これもその大先輩が昔、ワインを扱うご商売をされていたからですが、このお店が名古屋のワイン好きに支持されている理由のひとつを知ることができました。 

また、中古車を輸出するときにお願いしている船会社の代理店の方(この方にも前日にテレビに出る旨を伝えていた)からもメールいただきました。小生と拙妻との関係が面白かったようです。テレビの製作会社の方も小生の夫婦関係に関心を持っていただいたようですが、確かに普通ではないのかも知れません。普通である必要はないのですが、普通の夫婦関係というのは、ある意味、それが楽というか合理的であるのではないでしょうか?普通でないと、何かと大変というか、苦労しますが、それを乗り越えたときに得られるものは、普通でない(いいもの)になるのではと期待しています。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp




author:リタ, category:-, 01:07
comments(0), trackbacks(0), - -
明日テレビに出ます
 中京テレビで土曜の午後11:45からやっている「ゴリ夢中」という番組があるのですが、明日(11月13日土曜日)の放送で、小生が出るそうです。 といっても、メインは拙妻の方で、小生はそのついでといった具合だと思います。


この番組は、タレントのゴリさんが、いろいろな地域をミクロに詳しく掘り下げる情報番組で、今回は、小生の住む布袋の4回に亘る特集のうちの3回目です。

小生はこの布袋に10年くらいまえにやってきましたが、当時は、布袋駅や立ち並ぶ文化住宅、商店街など昭和の趣きが残る町でした。前回のゴリ夢中でもとりあげられていましたが、最近は布袋駅の改築工事がはじまったり区画整理が行われ、大分、様子が変わってきました。町に住む人には良いのだと思いますが、以前の町並みが懐かしい気もします。

小生はこの布袋に来てから商売を始めましたが、駅は近いし、警察や陸事など商売に関係するところが近くにあり、(残念ながら、印鑑証明をとる法務局は最近、なくなってしまい、一宮市まで行かなければなりませんが・・・)、片田舎ではありますが、便利なところです。


車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp





author:リタ, category:-, 11:52
comments(1), trackbacks(0), - -
誰に車を売るのが一番得か
一応、営業目的でブログはじめましたので、最初は、営業させてください。

「誰に車を売るのが一番得か」

車を買い換える時など、今持っている車を処分するとき、みなさんはどうしますか?

論理的に考えて、一番、車を高く買ってくれるのは、次にその車に乗る方です。だた、自分で売る相手を見つけるのは大変なことですし、売った後、エンジンの調子が悪いとか思わぬクレームを受けるおそれがあります。

そこで、いわゆる車を扱っている業者に売ることになりますが、ディーラーや買取専門店などいろいろな業者がいますが、どの業者に売るのが一番高く売れるかという点については、それは、どんな車を売るかによります。

たとえば、お手持ちの車がスポーツタイプの車だったら、その手の車を専門に扱っている中古車店が一番高く買ってくれるでしょう。比較的新しく、走行距離も少なく、状態のいい車であれば、ディーラーのやっている中古車部門が高く買ってくれるはずです。

つまり、その車を次に乗る人に売る業者が一番高く買ってくれるということです。

もし、お手持ちの車が10年以上前の車や、走行距離で10万キロ以上いっている車の場合は、残念ながら国内でそういった車を買う人はあまりいませんので、弊社のような海外に中古車を輸出している業者に売るのが一番です。事実、そういった車はほとんど海外に輸出されています。

95ST190

これは、弊社が買い取った車ですが、平成5年のトヨタ・コロナです。
前のバンパーのところが凹んでます。
普通の業者でしたら、逆有償(処分に手数料をとられる)か良くてゼロ円査定でしょう。


NKR58ED


これなんか昭和63年の車です。ちなみに走行も20万キロ越えです。
フロントグリルも割れてますし、荷台はサビだらけです。

こういった、車の処分をお考えでしたら、是非、弊社にお問い合わせください。

有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp



author:リタ, category:-, 17:09
comments(0), trackbacks(0), - -