RSS | ATOM | SEARCH
自転車
昨日は、勤労感謝の日で休み。 天気も良かったので、小学1年の長男に自転車を補助輪なしで乗れるように教えた。 もう小学1年ともなると同級生のほとんどは補助輪無しで自転車に乗れるようだ。 彼にも以前から自転車の乗り方を教えようと試みたことが何度かあるが、性格が慎重派で、あまり運動好きでないので、今まで放置してきた。小生自身は何歳の時に自転車に乗れるようになったか記憶にないが、小生の妻は小学5年らしい(彼女はかなりの運動オンチ)。そんな妻の子供だから、仕方がないし、特に自転車に乗らせる必要性もないと思っていた。 しかしながら、岳父から長男を自転車に乗れるようにしてくれと最近、何度か言われていたので、やる気になった次第。

自転車の教え方は、自転車の取扱説明書に付属してついていたペーパーに従った。 まず、ペダルを両方外して、両足で地面を蹴って進む。そして、片方のペダルをつけ、片足で、地面を蹴って進む。最後に、両方のペダルをつけ、サドルを小生が手で支え、自転車をこぐ。この方法で、愚息の場合、1時間程度で、乗れるようになった。 簡単なものです。 

しかしながら、自転車を手で支え、一緒に併走を2kmほどしたため、今日は、筋肉痛になってしまいました。

車・トラック買取
=古い車・過走行車歓迎!=
事故車・不動車OK
中古車輸出業
有限会社リタ
愛知県江南市五明町青木375
電話0587-54-7755
Email info@lita.jp

author:リタ, category:-, 16:02
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。